26日目

全ての投稿 宅建で死守する10問

【2020】宅建攻略法|死守する10問【26日目】

この死守する10問トレーニングは、当サイトの宅建攻略法のSTEP.01~10までを読んで下さった方専用です。まだ読んでない方は⇨「宅建攻略法の目次一覧」をお読みくださいませ。

理屈で覚えることが出来ることを語呂合わせで覚えるのは愚の骨頂。語呂合わせは極力減らすべし!

1問目|不当景品表示防止法(平成18年/問47)

宅地建物取引業者が行う広告に関する各記述を、不当景品類及び不当表示防止法(不動産の表示に関する公正競争規約を含む。)の規定に照らし合わせ、〇✕で答えよ

1.新築分譲マンションの名称に公園、庭園、旧跡その他の施設の名称を使用する場合には、当該物件がこれらの施設から最短の道路距離で300m以内に所在していなければならない。

【答えはココをクリック】

✕-直線距離

2.市街化調整区域内に所在する土地を販売する際の新聞折込広告においては、市街化調整区域に所在する旨を16ポイント以上の大きさの文字で表示すれば、宅地の造成や建物の建築ができない旨を表示する必要はない。

【答えはココをクリック】

✕-宅地の造成及び建物の建築ができない旨も表示しなければならない。

3.新築分譲住宅の広告において物件及びその周辺を写した写真を掲載する際に、当該物件の至近に所在する高圧電線の鉄塔を消去する加工を施した場合には、不当表示に該当する。

【答えはココをクリック】

4.分譲マンションを販売するに当たり、当該マンションが、何らかの事情により数年間工事が中断された経緯があったとしても、住居として未使用の状態で販売する場合は、着工時期及び中断していた期間を明示することなく、新築分譲マンションとして広告することができる。

【答えはココをクリック】

✕-相当の期間にわたり中断していた新築住宅又は新築分譲マンションについては、建築工事に着手した時期及び中断していた期間を明示する必要がある。

2問目|土地(平成18年/問50)

次の各記述に〇✕で答えよ

1.山地とは、傾斜が急で、表土の下に岩盤又はその風化土が現れる地盤である。

【答えはココをクリック】

2.丘凌・段丘とは、地表面は比較的平坦であり、よく締まった砂礫・硬粘土からなり、地下水位は比較的深い地盤である。

【答えはココをクリック】

3.扇状地とは、山地から河川により運ばれてきた砂礫等が堆積し、平垣地になった地盤である。

【答えはココをクリック】

4.自然堤防とは、河川からの砂や小礫の供給が少ない場所に形成され、総かい粘性土や泥炭などが堆積した地盤である。

【答えはココをクリック】

✕-これは後背湿地である。自然堤防とは、低地の河川沿いに過去の洪水による堆積土砂で形成された微高地のこと。

3問目|建物(平成18年/問49)

木造の建築物に関する各記述に〇✕で答えよ

1.木造の外壁のうち、鉄網モルタル塗その他軸組が腐りやすい構造である部分の下地には、防水紙その他これに類するものを使用しなければならない。

【答えはココをクリック】

2.構造耐力上主要な部分に使用する木材の品質は、節、腐れ、繊維の傾斜、丸身等による耐力上の欠点がないものでなければならない。

【答えはココをクリック】

3.2階建ての木造建築物の土台は、例外なく、基礎に緊結しなければならない。

【答えはココをクリック】

✕-土台は基礎に緊結しなければならないのが原則だが、一定の場合は基礎に緊結する必要はない。

4.はり、けたその他の横架材の中央部附近の下側に耐力上支障のある欠込みをする場合は、その部分を補強しなければならない。

【答えはココをクリック】

✕-はり、けたその他の横架材には、その中央部附近の下側に耐力上支障のある欠込みをしてはならない。補強云々の問題ではない。

【本問の補足】

本問題は「誤りはどれか」であったが、正解が3と4の2つとなった。


 

死守する10問の27日目

死守する10問の一覧

宅建攻略法の目次一覧

もへじが北九州でやっている事業

❶新築の建売りが安く買える店【㈲みどり不動産|北九州】

❷馬肉100%メンチカツのお店【馬九|北九州】

❸あなたにあったお店がココに!【チェッキュー|北九州】

-全ての投稿, 宅建で死守する10問

© 2020 もへじのお部屋