28日目

全ての投稿 宅建で死守する10問

【2020】宅建攻略法|死守する10問【28日目】

この死守する10問トレーニングは、当サイトの宅建攻略法のSTEP.01~10までを読んで下さった方専用です。まだ読んでない方は⇨「宅建攻略法の目次一覧」をお読みくださいませ。

宅建業法の過去問をやり込んで、飽きてきたと思ってもやり込むこと!

1問目|不当景品表示防止法(平成17年/問47)

宅地建物取引業者が行う広告等に関する各記述を、不当景品類及び不当表示防止法(不動産の表示に関する公正競争規約を含む。)の規定に照らし合わせ、〇✕で答えよ

1.土地上に廃屋が存在する自己所有の土地を販売する場合、売買契約が成立した後に、売主である宅地建物取引業者自らが費用を負担して撤去する予定のときは、広告においては、廃屋が存在している旨を表示しなくてもよい。

【答えはココをクリック】

✕-撤去予定の場合であっても、当該土地上に古家や廃屋等が存在するときは表示しなければならない。

2.新築分譲マンションを販売するに当たり、契約者会員が四つの選択肢の中から景品を選ぶことができる総付景品のキャンペーンを企画している場合、選択肢の一つを現金200万円とし、他の選択肢を海外旅行として実施することができる。

【答えはココをクリック】

✕-懸賞によらないで提供する景品類の場合、取引価額の10分の1又は100万円のいずれか低い価額の範囲を超えて景品類を提供してはならない。

3.建売住宅を販売するに当たり、当該住宅の壁に遮音性能が優れている壁材を使用している場合、完成した住宅としての遮音性能を裏付ける試験結果やデータがなくても、広告において、住宅としての遮音性能が優れているかのような表示をすることが、不当表示に該当することはない。

【答えはココをクリック】

✕-そんなワケない。

4.取引しようとする物件の周辺に、現在工事中で、将来確実に利用できると認められるスーパーマーケットが存在する場合、整備予定時期及び物件からの道路距離を明らかにすることにより、広告において表示することができる。

【答えはココをクリック】

2問目|土地(平成17年/問50)

造成された宅地及び擁壁に関する各記述に〇✕で答えよ

1.盛土をする場合には、地表水の浸透により、地盤にゆるみ、沈下又は崩壊が生じないように締め固める。

【答えはココをクリック】

2.切土又は盛土したがけ面の擁壁は、鉄筋コンクリート造、無筋コンクリート造又は練積み造とする。

【答えはココをクリック】

3.擁壁の背面の排水をよくするために、耐水材料での水抜き穴を設け、その周辺には砂利等の透水層を設ける。

【答えはココをクリック】

4.造成して平坦にした宅地では、一般に盛土部分に比べて切土部分で地盤沈下量が大きくなる。

【答えはココをクリック】

✕-盛土部分と切土部分を逆にすれば正解となる。

3問目|建物(平成17年/問49)

建物の構造に関する各記述に〇✕で答えよ

1.耐力壁と周期の柱及びはりとの接合部は、その部分の存在応力を伝えることができるものとしなければならない。

【答えはココをクリック】

2.コンクリートは、打上がりが均質で密実になり、かつ、必要な強度が得られるようにその調合を定めなければならない。

【答えはココをクリック】

3.構造耐力上主要な部分である柱、筋かい及び土台のうち、地面から1m以内の部分には、しろありその他の虫による害を防くための措置を講ずるとともに、必要に応じて有効な防腐措置を講じなければならない。

【答えはココをクリック】

✕-地面から1メートル以内の部分には、有効な防腐措置を講ずるとともに、必要に応じて、しろありその他の虫による害を防ぐための措置を講じなければならない。
※微妙な言い回しである・・・

4.筋かいには、欠込みをしてはならない。ただし、筋かいをたすき掛けにするためにやむを得ない場合において、必要な補強を行ったときは、この限りでない。

【答えはココをクリック】


 

死守する10問の29日目

死守する10問の一覧

宅建攻略法の目次一覧

もへじが北九州でやっている事業

❶新築の建売りが安く買える店【㈲みどり不動産|北九州】

❷馬肉100%メンチカツのお店【馬九|北九州】

❸あなたにあったお店がココに!【チェッキュー|北九州】

-全ての投稿, 宅建で死守する10問

© 2020 もへじのお部屋