8日目

全ての投稿 宅建で死守する10問

【2020】宅建攻略法|死守する10問【8日目】

2019年11月17日

この死守する10問トレーニングは、当サイトの宅建攻略法のSTEP.01~10までを読んで下さった方専用です。まだ読んでない方は⇨「宅建攻略法の目次一覧」をお読みくださいませ。

過去問の解説を読んで確認するより、テキストを読んで確認した方が合格が近くなる!

1問目|不動産鑑定評価(平成28年/問25)

不動産の鑑定評価に関する各記述を、不動産鑑定評価基準に照らし合わせ、〇✕で答えよ。

1.不動産の鑑定評価によって求める価格は、基本的には正常価格であるが、市場性を有しない不動産については、鑑定評価の依頼目的及び条件に応じて、限定価格、特定価格又は特殊価格を求める場合がある。

【答えはココをクリック】

✕-限定価格・特定価格は、市場性を有する不動産について価格を求める場合である。

2.同一需給圏とは、一般に対象不動産と代替関係が成立して、その価格の形成について相互に影響を及ぼすような関係にある他の不動産の存する圏域をいうが、不動産の種類、性格及び規模に応じた需要者の選好性によって、その地域的範囲は狭められる場合もあれば、広域的に形成される場合もある。

【答えはココをクリック】

3.鑑定評価の各手法の適用に当たって必要とされる取引事例等については、取引等の事情が正常なものと認められるものから選択すべきであり、売り急ぎ、買い進み等の特殊な事情が存在する事例を用いてはならない。

【答えはココをクリック】

✕-正常なものに補正することができるのであれば用いてもよい。

4.収益還元法は、対象不動産が将来生み出すであろうと期待される純収益の現在価値の総和を求めることにより対象不動産の試算価格を求める手法であるが、市場における土地の取引価格の上昇が著しいときは、その価格と収益価格との乖離が増大するものであるため、この手法の適用は避けるべきである。

【答えはココをクリック】

✕-この手法(収益還元法)の適用が有効です。

2問目|住宅金融支援機構(平成27年/問46)

独立行政法人住宅金融支援機構(以下この問において「機構」という。)に関する各記述に〇✕で答えよ

1.機構は、高齢者が自ら居住する住宅に対して行うバリアフリー工事又は耐震改修工事に係る貸付について、貸付金の償還を高齢者の死亡時に一括して行うという制度を設けている。

【答えはココをクリック】

2.証券化支援事業(買取型)において、機構による譲受けの対象となる貸付債権は、償還方法が毎月払いの元利均等の方法であるものに加え、毎月払いの元金均等の方法であるものもある。

【答えはココをクリック】

3.証券化支援事業(買取型)において、機構は、いずれの金融機関に対しても、譲り受けた貸付債権に係る元金及び利息の回収その他回収に関する業務を委託することができない。

【答えはココをクリック】

✕-委託することができる。

4.機構は、災害により住宅が滅失した場合におけるその住宅に代わるべき住宅の建設または購入に係る貸付金について、一定の元金返済の措置期間を設けることができる。

【答えはココをクリック】

3問目|不当景品表示防止法(平成27年/問47)

宅地建物取引業者が行う広告に関する次の記述のうち、不当景品類及び不当表示防止法(不動産の表示に関する公正競争規約を含む。)の規定に照らし合わせ、〇✕で答えよ

1.新築分譲マンションを数期に分けて販売する場合に、第1期の販売分に売れ残りがあるにもかかわらず、第2期販売の広告に「第1期完売御礼!いよいよ第2期販売開始!」と表示しても、結果として第2期販売期間中に第1期の売れ残り分を売り切っていれば、不当表示にはならない。

【答えはココをクリック】

✕-常識で判断できる問題

2.新築分譲マンションの広告に住宅ローンについても記載する場合、返済例を表示すれば、当該ローンを扱っている金融機関や融資限度額等について表示する必要はない。

【答えはココをクリック】

✕-【不動産の表示に関する公正競争規約施行規則10条44号】
住宅ローンについては、次に掲げる事項を明示して表示すること。
ア 金融機関の名称若しくは商号又は都市銀行、地方銀行、信用金庫等の種類
イ 提携ローン又は紹介ローンの別
ウ 融資限度額
エ 借入金の利率及び利息を徴する方式又は返済例

3.販売しようとしている土地が、都市計画法に基づく告示が行われた都市計画道路の区域に含まれている場合は、都市計画道路の工事が未着手であっても、広告においてその旨を明示しなければならない。

【答えはココをクリック】

4.築15年の企業の社宅を買い取って大規模にリフォームし、分譲マンションとして販売する場合、一般消費者に販売することは初めてであるため、「新発売」と表示して広告を出すことができる。

【答えはココをクリック】

✕-【新発売】とは「新たに造成された宅地又は新築の住宅について、一般消費者に対し、初めて購入の申込みの勧誘を行うことをいい、その申込みを受けるに際して一定の期間を設ける場合においては、その期間内における勧誘をいう」
【新築の住宅】とは「建設工事の完了から1年以内で、かつ、人が住んだことのないもの」

4問目|土地(平成27年/問49)

土地に関する各記述に適切、不適切で答えよ

1.我が国の低地は、ここ数千年の間に形成され、湿地や旧河道であった若い軟弱な地盤の地域がほとんどである。

【答えはココをクリック】

適切

2.臨海部の低地は、洪水、高潮、地震による津波などの災害が多く、住宅地として利用するには、十分な防災対策と注意が必要である。

【答えはココをクリック】

適切

3.台地上の池沼を埋め立てた地盤は、液状化に対して安全である。

【答えはココをクリック】

不適切

4.都市周辺の丘陵や山麓に広がった住宅地は、土砂災害が起こる場合があり、注意する必要がある。

【答えはココをクリック】

適切

5問目|建物(平成27年/問50)

建物の構造に関する各記述に、適当、不適当で答えよ

1.木造は湿気に強い構造であり、地盤面からの基礎の立上がりをとる必要はない。

【答えはココをクリック】

不適当-木は湿気に弱い。そのため基礎からの立ち上がりは十分に取る必要がある。

2.基礎の種類には、直接基礎、杭基礎等がある。

【答えはココをクリック】

適当

3.杭基礎には、木杭、既製コンクリート杭、鋼杭等がある。

【答えはココをクリック】

適当

4.建物は、上部構造と基礎構造からなり、基礎構造は上部構造を支持する役目を負うものである。

【答えはココをクリック】

適当


 

死守する10問の9日目

死守する10問の一覧

宅建攻略法の目次一覧

もへじが北九州でやっている事業

❶新築の建売りが安く買える店【㈲みどり不動産|北九州】

❷馬肉100%メンチカツのお店【馬九|北九州】

❸あなたにあったお店がココに!【チェッキュー|北九州】

-全ての投稿, 宅建で死守する10問

Copyright© もへじのお部屋 , 2019 All Rights Reserved.