moheji

あああああああああああああああああ

i03l-1-header

全ての投稿 イノチノツカイカタ

イノチノツカイカタ第3部《青年編》第12話(最終話)「月の風」

第1話から読んでない方はホームからどうぞ。  さよならしてから数か月。  僕はそれからも同じように生きていた。 (来月からの出張は半年か…チト長いな。今のうちに下の川にでも行っておこうかな)  しばら ...

i03k-header

全ての投稿 イノチノツカイカタ

イノチノツカイカタ第3部《青年編》第11話「さよなら」

第1話から読んでない方はホームからどうぞ。 (踏ん切りがついたとはいえ… あまりにも…)  最大の恐怖に向き合わなければならなくなってしまった僕は、会社と自宅を坦々と往復する毎日を送っていた。  おじ ...

i03j-header

全ての投稿 イノチノツカイカタ

イノチノツカイカタ第3部《青年編》第10話「1+1=2」

 第1話から読んでない方はホームからどうぞ。  プルルルル プルルルル…  ガチャッ 「もしもし」 「あッ、私、あんた明日ヒマ?」 「あッ、エミちゃん? 久しぶりやねぇ~ 元気してんの?」 「明日はヒ ...

i03i-header

全ての投稿 イノチノツカイカタ

イノチノツカイカタ第3部《青年編》第09話「えーーーッ!」

第1話から読んでない方はホームからどうぞ。 【5日目】  何やら国会で、議員が総立ちして拍手している映像が流れてる。  画面が切り替わると、これまた何やら原告団と弁護士が握手しあってる。 {本当に良か ...

i03h-header

全ての投稿 イノチノツカイカタ

イノチノツカイカタ第3部《青年編》第08話「引き籠り」

第1話から読んでない方はホームからどうぞ。 【初日】 (さてと、取り掛かるか…)  僕は携帯電話の電源をOFFにして、部屋のカーテンを閉め切った。  誰も家にいないっていう、留守状態を装うためだ。   ...

i03g-header

全ての投稿 イノチノツカイカタ

イノチノツカイカタ第3部《青年編》第07話「ものさし」

第1話から読んでない方はホームからどうぞ。 「ふむ、そうか」  浅瀬のさざ波が、日の光をキラキラと反射させている。  フルカワのおっちゃんの家に行ったことをつぶさに話している間、その光は僕とおじいさん ...

i03f-header

全ての投稿 イノチノツカイカタ

イノチノツカイカタ第3部《青年編》第06話「ふるさと」

第1話から読んでない方はホームからどうぞ。  明日の月曜日から1週間ほど出張に行く僕は、同僚の家に遊びに行って、その家の前で同僚の車と僕の車を並べて洗車をしていた。 「しかし今日は暑いなぁ。たまらんぞ ...

i03e-header

全ての投稿 イノチノツカイカタ

イノチノツカイカタ第3部《青年編》第05話「箸の持ち方」

第1話から読んでない方はホームからどうぞ。  どうすりゃいいんだろコレ…  部長の監査の一件から半年以上が過ぎても、一向にどう処理していいのかがわからなかった。 (う~ん、人を怒らせるような言動をする ...

i03d-header

全ての投稿 イノチノツカイカタ

イノチノツカイカタ第3部《青年編》第04話「順序」

第1話から読んでない方はホームからどうぞ。  僕が勤めている会社は80営業所ほどあるけど、その80営業所の中の西京営業所の社員が先月大量に辞めてしまい、手が回らず大変だということで、広瀬所長と一緒に応 ...

i03c-1-header

全ての投稿 イノチノツカイカタ

イノチノツカイカタ第3部《青年編》第03話「アスペ」

第1話から読んでない方はホームからどうぞ。 「明日から、新入社員が入るんだよな? 名前は?」 「え~っと、チョット待ってくださいよ広瀬所長…」 「使えるヤツだったらいいんだけどな」 「年齢が20歳で、 ...

© 2022 《無料小説》イノチノツカイカタ